冬虫夏草が高いわけ…価格を抑えるならコレがお奨め!-冬虫夏草を簡単に摂る方法…エキスからサプリまで私のお勧め♪

冬虫夏草が高いわけ…価格を抑えるならコレがお奨め!

●奇跡の生薬「冬虫夏草」

冬虫夏草という生薬ですが、以前に比べると、その名前も大分知られるようになった気がします。

しかし、いざ購入しようとすると高い価格にびっくりしてしまう人も多いと思います。

その理由は、数自体が少ないというのに加え、その効能が結果として、形になって現われているからともいえます。

最近になって話題になったのは、1993年に開催されたの世界陸上選手権で馬俊仁コーチ率いる選手団が、世界の強豪を打ち破り、11にも上る世界記録の更新を果たし、その際に冬虫夏草のスポーツドリンクを飲んでいたというニュースではないでしょうか。

また、スポーツ選手に限らず、臨床研究からも飛躍的な数値の変化があらわれ、特に呼吸器系機能と免疫機能の著しい向上が報告されています。

その効力は古来から珍重され、さまざまな文献にその様子が描かれています。

清朝の漢方医学書「本草従新」という書物には、人間のエネルギーを生み出す源であり、身体を強壮させるとあり、また、チベットの薬物書「甘露宝庫」には体の力と失われた精気ととりもどし、全ての身体機能を整え、体力や熱の変調による病気にならず、副作用もおこらないと記されています。

楊貴妃が玄宗皇帝にねだったといった逸話もあり、歴史のさまざまな場所で貴重とされてきた冬虫夏草ですが、昔の人は、経験からその効果を実感していたのでしょうね。

●お手頃価格で欲しい「冬虫夏草」

効果もはっきりしていて、数も少ない貴重品ですので、価格が高騰してしまうのも納得せざるをえません。

冬虫夏草は、現在、1キロ買おうとすれば、100万円ほどになっていまいます。

同じ高麗人参が1キロ1万円程度だということを見れば、その価格が、桁違いという事がおわかりいただけるのではないでしょうか。

高山地域にごくわずかに生息するもので、生薬に使えるものとなるともっと少なくなってしまいます。

その上、コウモリ蛾の生態も冬虫夏草の性質もよく分かっていないため、養殖することもできません。

そのため、普通に手に入れようとすると、どうしても価格が高くなってしまうのです。

そのため冬虫夏草の効果をお手頃価格に手に入れるため、エキスや粉末、またサプリメントという形で補給するという方法があります。

優れた成分を抽出し、さらにぎゅっと凝縮させた様々なエキスやサプリは、より効果的に冬虫夏草の効果を補給できます。

何よりも、生薬の形で手に入れても、漢方として使用するには、それなりの手順や使用方法があるので、毎日、習慣的に摂取しようとすると、煩わしさを感じてしまう人も多いかもしれません。

価格を抑えたお手頃なお値段で効果を手に入れる!……これって理想的じゃないでしょうか。